ケアマネ日記

配食弁当(宅配弁当)のススメ  糖尿病・腎臓病などの食事管理も簡単

在宅で生活する高齢者には、配食弁当(宅配弁当)を利用して生活されている方がたくさんいます。

配食弁当っていうのは、文字通り家に配食してくれるお弁当のことなんですが

ふう
ふう
文字通り杉

それだけではなくて、安否確認をしてくれたりとか、様々なメリットがあります。

 「NOSH – ナッシュ」


こんなおしゃれなお弁当も☆

糖質制限をしている若い人にもおすすめ☆

 

で、とってもいいサービスだし、何より介護保険を利用するわけではないので

ふう
ふう
(ないのではあるがインフォーマルサービスとしてケアマネは把握しておかないといけないし、ケアプランにものせないといけないし、何なら手続きもしないといけないこともあるし仲介も連絡もしないといけなかったりする。
とどまることを知らない業務の中でByミスチル)


うまく活用すれば財源不足の介護保険の救世主になるかもしれない、そんな期待も持つことができます。

 

そしてそう思うのは一介のケアマネである私だけではなく、霞が関のお上も同じ。

この先介護保険の話、特に訪問介護の話をしていく上で欠かせない配食弁当のお話をいたしましょう。

 【初回半額】夕食.netの「冷凍宅配弁当

初回半額でお試しできます☆

冷凍で来るのでいつでも簡単に食べられますよ☆

 

高齢者はきちんとした食事で健康を維持できる

高齢になって食材の買い物が大変、調理が面倒だし火の元も心配、その後の洗い物もおっくうだし、買ってきたものを腐らせたりすることが多くなった。

そんな風に、自宅でのきちんとした食事が難しくなる高齢者はとてもたくさんいます。

 

でね、これまあこんなこと言っちゃうのなんなんですけどね。

いきなりのカミングアウトなんですけどね。

私ね、食にあんまり興味ないんですよ。

 

毎日同じものでいいし量もそんないらんし別に野菜食べたいとかもないし何ならハッピーターンでいいし晩御飯。

突然なんやねん知らんがな

まあそういわずにお聞きくださいお読みください。

ただ単にBBAの恥さらしてるわけではないのです

ふう
ふう
多分

 

そういう私なので、別にそんなにお金出してお弁当取ってまできちんとしたご飯食べなくてもいいんじゃn…やったんですけどね。

高齢者ってきちんとした食事食べないと、ほんと病気に直結するんですよ(ケアマネ調べ私調べ)。

具体的な出典元としては、こちらも恥さらしてもらいましょうご協力いただきましょううちのご両親なんですけど、カエルの親はカエル、食事が適当過ぎて総菜やレトルトに頼ること二十年あまり

父親は糖尿病からの脳梗塞心筋梗塞

母親は高脂血症からの高血圧高コレステロール

 

で、父は要介護状態になりまして、訪問介護のヘルパーさんのご飯を食べたりデイサービスできちんとした食事を取ったり、それがない日は二人で配食弁当を利用して

数値が鬼改善したんです。

 高齢者食宅配市場8年連続売上シェアNo.1 「ワタミの宅食」



うちの両親が利用していたのは業界の有名どころ「ワタミの宅食」
この品数を家で作るのは大変です。

おいしかったですよ☆

 

ちなみにですがカエルの子は一応人の親なので、ハッピーターン出さずに渋々ちゃんとした(ちょっと盛ってます)ご飯作ってます今は。

それでも40過ぎて突然コレステロール引っかかりましたから。

 

話を戻すとですね、こういった事例は実はゴロゴロありまして

血圧だ糖尿だ心臓だ腎臓だ言うてる人が、きちんとした食事を取ることによって、数値が改善することが少なくないんです。

いくらお薬飲んでてもうまくいかなかったコントロールが、食事と合わさることによってうまくいく例がたくさんあります。

 

高齢になったら食事もある意味お薬というか、体が正直に反応してしまうんだなと思うんですね。

なのでほんと、多少お弁当にお金使った方が医療費は安く上がると思います。経験上。

 

配食弁当のお届けで安否確認も兼ねる

私たちケアマネが配食弁当を勧める一つの理由として、安否確認をしてもらう、というのもあります。

毎日配達してくれるタイプのお弁当ですと、基本的には手渡しです。

 

なので何かあれば気づいてもらえますし、手渡しでなくてボックスに置いていくタイプでも、もしある日の食事が手つかずなら、昨日のお弁当全く食べていないなとかはわかるんですね。

 

他にも、今日は家にいるはずなのに不在ですとか、わりとまめに配食の方は連絡をくれるので助かっています。緊急連絡先も知らせるところが多いですしね。

高齢者食宅配市場8年連続売上シェアNo.1 「ワタミの宅食」



 基本的に毎日手渡しでの宅配をしてくれます。

希望者には鍵付きボックスの貸し出しもあります。

私の担当する方もたくさん利用されている大手の配食サービスです。

 

配食弁当は食事管理が必要な方におすすめ

ホントこれ!!

この理由一番多い!!

 

糖尿病や高血圧、腎臓病などで、厳格な食事管理を必要としている高齢者はたくさんいます。

で、その食事をね、おうちでね、満足する味にね、作ろうなんてね

素人さんにゃあ荷が重すぎるってな話!!

 

前述の安否確認に関しては、一人暮らしの高齢者のケースが多いですが、こちらの食事管理目的は家族さんがいても利用されています。

 

だってねえ、大変でしょ?違う料理作るの。

 

特に人工透析をしているような方の場合は、リンじゃカリウムじゃと食事の管理は難しいですし、だからといって適当にしているとてきめんに体調を崩し、命にかかわります。

そんなプレッシャーの元料理なんかできまっかいなということで、透析の人ほど多いかな利用する人。

 

安否確認が必要でないなら、冷凍の配食はとても便利です。ほしい分だけチンして食べられるので、ストックにもおすすめ。

やわらかダイニング



やわらかさが選べて画期的。特にソフト食の配食は少ないのでぜひのぞいてみてください。

 

 

食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」




とにかく種類が豊富で、選ぶのも楽しいラインナップです。

 

旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」


流水での解凍が可能です。もちろん湯せんやレンジも可能。

 

ちなみにですが、一回の配食弁当を昼夕に分けて食べている方も結構います。

わりと量もありますし、そういった利用の方法だと、費用的にも自炊よりは全然お安くあがるようです。

あと、同じお弁当だとどうしても飽きてしまうので、定期的にお弁当を変更している人も多いです。

 

食事をして、おいしいなって思う感情はとても大切だと思うんです。

 

手を抜こうを思えばいくらでも手を抜けるし、後回しにしようと思えばできる、それが食事だとは思うんですが、それではやはり寂しいですよね晩御飯ハッピーターンでいいわとか言うてる私が言うセリフでもないですけど。

ふう
ふう
今の配食弁当は冷凍でも本当においしいので、興味のある方は一度お試しくださいね☆