介護施設

特養に入れなくてお金もないが在宅生活が難しい時どうすればいいか後編

ではこちらの続きの記事になります☞☆☆☆

 

前編では、ロングショートステイについてご説明しましたが、あくまでも在宅サービスなので暫定的な処置になります。

この方法が取れない方、要介護度が軽かったり、通院介助に家族の支援がない場合、市町村でロングショートステイが認められていない場合の話をしていきましょう。

 

介護老人保健施設(老健)に入所する

そもそも老健とは何なのか。

細かく知りたい場合は他のサイトを見てもらうとして←

私なりの解釈で説明しましょう。


基本的にはリハビリをしっかりして、決められた期間で自宅に帰る

基本的にはってのがポインツ♡

ふう
ふう
あくまでも私の意見です♡

 

老健は常勤のリハビリ職がいて、きちんとしたリハビリをしてくれます。

そこでしっかりとしたリハビリを行い、3~6か月後には退所して自宅に戻ることを目的としています。

が。

 

実際のところなかなか自宅に帰る人ってのもいないし、施設によっては何年も入所させてくれるところもあるしていうかそっちの方が多いし

ふう
ふう
うちの周りでは一か所だけ3か月で絶対退所させますが、その話聞いて「おお…」てなった

ある程度の時間がたってそろそろ長いなってなったら次の老健に移ったりもするし

ていうか一泊でも入院したら退所扱いで戻ってきたらリセットなるし

特養の空き待ちでの利用の方が多いです。

ふう
ふう
言うてもた

 

私が最初に働いてた老健、3年半で多分10人も自宅に帰ってないですね。

でも、余生をのんびり過ごすことが目的の特養とは違いますから、生活全般で残存能力の維持向上を目的としています。

ふう
ふう
てことになってます♡

 


終身の施設ではないが入所扱い

そもそもここがロングショートステイとの大きな違いです。

老健は要介護1から入所できます。

公的施設入所ですので、負担限度額認定証も使えます。

ですから、低所得者の方でも負担が少ないです。

おむつ代も含まれています。

お薬代もこみこみです。

ふう
ふう
単純明快明朗会計

 

 

ただ、入所だけど死ぬまでいられる施設ではない(ってなってる)ので、住所地をうつして住み着くことはできません。

 

看護師が24時間勤務

そらもう怖いんやで!!
( ー`дー´)キリッ

 

鍛えられたなあ(遠い目)

約20年前やなあ(白目)

でもあの時のナースさんたちの年齢もう越えたなあ(涙目)

 

って、BBAがノスタルジックに怖かったナースの思い出かみしめたいわけじゃなくて

ふう
ふう
この思い出で5記事は書ける

24時間看護師がいるので、他の施設に比べると医療的な処置が必要な人も引き受けてくれます。

胃ろうとかインシュリンとかね。

そういう意味での安心感も老健も魅力のひとつですね。

 

ということで、多少の脱線はありましたけど、結論。

要介護1以上で収入が少ないひとであれば、ロングショートや次にお話する方法よりも、老健入所を選ばれることをおすすめします。

特養は絶対にすぐには入れることはないですが、老健はすぐに入所できるところが必ず見つかりますので、そういった意味でもおすすめかも。

 

 

では最後の方法行きましょう。

 


格安の有料老人ホームに入る

おいおい待て待て待ちたまえ

そもそも有料老人ホームに入るお金がないがどうするかってな話じゃないのかい

そうじゃないのかいそう思われたかそうか。

ご安心あれ!!合点承知の助!!
( ー`дー´)キリッ

ふう
ふう
何の茶番や

 

まず今までのところを振り返りましょう。

要介護3以上で、たまに自宅に帰ったり、家族が通院に連れていくことができればロングショートステイの方法を取ることができます。

低所得で要介護1以上あれば老人保健施設の入所だと負担が少ないです。

でもどちらもそこで永住できるわけではない。

そうなるとやはり視野に入れるべきは有料老人ホームです。

 

でもお金がないと。

これに関しては、はっきり言って月数万円で入居先を探すのは不可能です。

でも、10万円越えると可能らしいです。

ふう
ふう
もちろん地域によります

 

うちの近所の有料老人ホームの相場は18万~19万円ですが、最近どうしてもお金がないから安いところ探して、と言われ、月13万円の予算で住宅型有料老人ホームに入居された方がいます。

あわせて読みたい
有料老人ホームの種類は大きく二つに分かれます その違いと探し方有料老人ホームと聞きますと、皆様どんなイメージをお持ちでしょうか? 入居金がお高くて、入居者はおセレブで、お部屋はおゴージャズ...

☝この最後に載せているような仲介会社が今はたくさんあるので、そこの方に相談して探してもらいました。

ふう
ふう
私は何もしてません

もっと郊外に出たら10万円で入所できるところもあるみたいです。

でもすぐ埋まるらしいけど。

もちろん住所地を移しての転居も可能です。それまでが賃貸で一人暮らしなら、その家を引き上げて引っ越しすることになります。

 

そして全然話変わるけど、入居金数千万みたいな有料も今はけっこう埋まって空き待ちらしい。

ふう
ふう
バブリー♡

 

今度セレブマダムと一緒に入居金ウン千万円の施設を見に行くのですが、二年は順番まわってこないんだって人気すぎて。

 

ハイ話それました。

以上、特養に入れないけどもう家での生活が難しくなった場合どうするかのお話でした。

この手の相談は本当にごまんとあります。

 

特養自体は、要介護3以上で申し込み、としてからは待機期間は格段に短くなりましたが、それによって行き場を失った方もたくさん出てきています。

もっと安価でもっと簡単には入れる施設増えれば、介護離職や虐待は減るのになと思うこともたびたびです。

ふう
ふう
在宅に限界を感じた方、もしよろしければ参考になさってみてくださいね