自己紹介

自己紹介③ 私の介護の仕事の歴史 施設とデイと訪問そしてケアマネ。

では自己紹介の続きです。今回は職歴を。

介護の仕事のいいところは

とにかくたくさん求人がある

これに尽きると思います。

 

私は大学卒業後新卒で介護職になってから

結婚し子供を産みさらに産み

引越しし資格を取り

そのたびに自分にあった仕事や働き方に変えてきました。

 

この業界、そんな人ごまんといます。

同じ名前で違う事業所の名刺たくさんあります。

「今月で退職するんです」

そう挨拶に来られたら

「で?次はどちらで何を?」

そんな会話がライトにフライトする業界です。

私はずっと働くお母さんやってますが

それができたのは間違いなく介護業界だから。

仕事探しに苦労しない業界なんです。

 

さあ前ふりが長くなりました。

一つ一つの仕事については、また機会を作って詳しく説明していきたいと思いますので、まずはさくっと。

介護老人保健施設(老健)

22歳~25歳

大学新卒で入りましたが、この業界で新卒なんか気にしなくていいです。

私が働いたこの老健も、新卒取ったのは私と同期の二人だけ。

なんか血迷ったみたい。

常に人手不足のこの業界、募集と同時に人が来て欲しいので、介護職で新卒募集はあんまりないです。

ちなみに私は全く普通の国文学科だったので

この業界に全く詳しくなくて

他の企業と同じく新卒で募集がかかっていると思い込み

大学4年生で資格を取ってからあちこちに履歴書を送り

今すぐ働くと思ったら来年四月からとかマジ勘弁」的なお返事をたくさん頂きました。

注:口調はもちろんもっと丁寧です。

この老健、看護師が幅を利かせており、めっちゃくちゃ新人いびりとかあったんですが、わりと私は要領がよかったのですり抜けていました。

楽しかったなあ。

ほんと勉強させてもらいました。

 

いや、介護職そこまで医療用語覚える必要ある?てくらい勉強させられました。

薬の名前全部覚えろテストとか

あれ、これいびられてたのかしら?

まあそれはともかく、私の介護人生はここから始まったので

若くて他を知らない間に揉まれたのはとても良い経験です。

年いってからならつらかったかも。

特別養護老人ホーム(特養)

25歳~26歳

結婚して引っ越して妊娠して辞めました。

老健がむちゃくちゃ忙しかったので、同じ施設とはいえこんなに楽なんだなっていうのが印象でした。

規模も小さかったですし。

この施設、できて間がなかったので、経験3年あった私はもはやプロ介護士。

 

フルタイムのパートでしたが、年下社員ガールたちを指導する毎日。

この間に介護福祉士の資格を取りました。

全然関係ないけど、この特養食事超絶おいしかった。

ほんと関係ないですね。

通常規模デイサービス(デイ)

27歳~30歳

これもまた詳しくお話していきたいんですが

今はデイサービスは本当に多様化しています。

たった10年前と随分事情が違う。

私が働いていたのは定員30名の通常規模デイサービス。

とある特養に併設してました。

 

これまた詳しく別の機会になんですが

子持ちのお母さんが介護職として働くなら

デイサービスがお勧めです。

 

私は上の子が生後7ヶ月から働き出して、下の子の育休もここで取りました。

とにかく楽しかった。

レクの神様と呼ばれてました。

 

今でもデイには戻りたい、ああ戻りたい。

でもね…

給料がね…

うん、給料がね。そこよね。

グループホームのケアマネ(グルホ)

30歳~32歳

週二日だけの施設ケアマネでした。

この後に書く有料老人ホームとの掛け持ちです。

これも楽しかったなあ。

グループホームは認知症の方々が暮らす小さな施設です。

ですから皆様認知症。

認知症好きの私にはたまらんかった。

ただ、それまで働いていたケアマネが

(そもそも私が雇われる二ヶ月前に

二日働いてばっくれたらしく

その後施設はケアマネ不在の減算喰らってました)

なんにも知識がなかったみたいで、ケアプランを一から見直しました。

 

だからまあまあやること多かったんだけど、施設ケアマネは非常に地位が低く、施設によるけど、ほぼ毎日現場の仕事に狩り出されてました。

 

介護の仕事は好きなのでそれはいいんだけど、ケアマネの仕事が捗らないのと、食事作りがつらかった。

…うそです

食事作りは一度当番が回ってきて、腕を振るったつもりなのですが

二度とお声がかかりませんでした。

おうおうどういう意味なんだい。

介護付き有料老人ホームのケアマネ(有料)

31歳~32歳

こちらも週二で掛け持ちでした。

有料老人ホームには介護付きと住宅型がありますが

二つは似て全く非なるもの。

また詳しくお話しますね。

 

全国チェーンの有料で、とにかくマニュアルが多かったですが、仕事は楽しかったです。

こちらもガンガン現場で使われました。

 

やっとケアプランの時間もらえたと思ったら

不穏で暴れるおばあさんと事務所に閉じ込められ、プロレスしたのもいい思い出。

居宅介護支援事業所のケアマネ(居宅ケアマネ)

32歳~現在

これはまた別の機会に。

一言二言三言四言では語れない仕事です。

好きか嫌いかといわれれば、仕事は好きです。

多分天職だと思います。

でもいろいろあるんです。

訪問介護事業所のサービス提供責任者(サ責)

34歳~35歳

あれ?なんで?

実は合間にいったんケアマネを副業にして、訪問介護のサ責をしたんです。

立ち上げから関わりました諸事情ありました。

本当に大変でした。

これ以上言えない。

でも仕事は本当にやりがいがありました。

今ケアマネとして働いてみて

これほど在宅介護を支える上で重要な仕事はないのに

それを全く国は理解していない

特に生活援助に対する軽視はひどいです。

そんな話もまたおいおい。

 

以上が私の職務経歴です。

いろいろやってるでしょ?

今は居宅ケアマネの立場から、いろんな介護職を見ています。

 

全くの未経験でヘルパー2級だけ持って飛び込んだ業界ですが

働けば働くだけ資格を取るチャンスが増え

スキルアップが可能です。

私はとても夢のある業界だと思っています。

そしてこの経歴

仕事探しに苦労したことはありません。

小さい子供がいてもです。

そういう意味では

介護の仕事を選んでよかったな

心からそう思っています。