主任ケアマネ

2019年度 主任介護支援専門員研修記録① その役割と志望動機

https://fuunokaigo.com/jikosyoukai2/

あわせて読みたい
介護職はスキルアップが可能な業界 経験者が介護職について語る② 介護職について語る①の続きです。 ちょっとネガティブに書いちゃったけど(ちょっとかな?)、でもでも介護...

☝参考文献特に読まなくてもよい。

さてさて、私は全くのド素人の未経験のヘルパー二級から石の上にも三年で介護福祉士を取得し!

ふう
ふう
正確にはカレンダーの関係でほぼ4年働いてから取得

そこから妊娠出産子育てを経ながら、実務経験を積んで介護支援専門員つまりはケアマネを取得し!

ふう
ふう
20代で取得が夢でしたでも研修終わったのは30歳ハイ無念

 

もうこれで介護業界の現場の頂点も相談職の頂点も極めたぜわっしょい思てたら!!

いつの間にできたんじゃい主任ケアマネ!!

 

☝と思ったら2006年にできたみたい私ケアマネ取ったん2008年なんてこったいすんません。

 

ま、とにかく介護保険施行当時にはなかった資格ですし、そんなに花形の資格でもなかったはずなので(今は諸事情により違いますその諸事情はのちほど)、はたして何をする資格かもわかってなかったんですが。

今年度いよいよこの研修を受けようと思っているので、退路を断つ意味も込めてリアルタイムで主任ケアマネ取得までの道のりを記録に残していこうと思います。

 

ケアマネと主任ケアマネの違いとは

ここでなんですが、ケアマネもそうですけど、主任ケアマネも都道府県主体なので、受講費用等は各都道府県で違います。

ふう
ふう
ということを調べようとしてとある県の主任ケアマネ研修を調べ、その費用の差に撃沈している我いらんことはするもんじゃない。

 

ただ、基本的な内容等は大きな差がないようですので(あたりまえだのクラッカー)、私が受講する

『平成31年度大阪府主任介護支援専門員研修(前期)』

これについてのご説明とさせていただきます 。

 

こちらがその募集要項になるのですが☞読まなくていいよ

とりあえずその研修目的を抜粋してみましょう。

1 研修目的

介護保険サービスや他の保健・医療・福祉サービスを提供する者との連絡調整他の介護支援専門員に対する助 言・指導などケアマネジメントが適切かつ円滑に提供されるために必要な業務に関する知識及び技術を修得するとと もに、地域包括ケアシステムの構築に向けた地域づくりを実践できる主任介護支援専門員の養成を図ることを目的と する。

わかります?

ちなみにね、こっちが普通のケアマネの。

・介護支援専門員の業務
介護支援専門員は、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有する者として、要介護者等の心身の状況等に応じ適切なサービスを利用できるよう市町村やサービス事業を行う者等との連絡調整等を行います。

おわかりますです?

 

ようするにね、簡単に言っちゃうと

普通のケアマネは、要介護者等の生活が良くなるようなケアプランを作成して、他の事業所との連絡とかを主な業務にしているのに対し

主任ケアマネは、他のケアマネへの指導や、地域包括ケアシステム(これはいい、もういい、理解しなくていい)の構築を行うことができる人材ってことなんです。

 

ふーん( ´_ゝ`)フーン

ふう
ふう
そう思いなさったかそうかそれが正しい反応だそうだ。

 

さらにかみ砕いて個人的な解釈を述べますと、まあ普通のケアマネは利用者さんのことを考えて現場を近くに感じてあくせく働くんだけど、主任ケアマネはその普通のケアマネのプランを確認して「それ違うよ」って指導したり、悩みを解決したりっていう。

ふーん( ´_ゝ`)フーン

ふう
ふう
そゆこと。




主任ケアマネを取得しようとした理由①

で、まあここまでの温度で気づいておられるかもしれないですけど、私主任ケアマネには全く興味なかったんですよ。

これね、ケアマネとして5年働いて、なおかつ現職のケアマネだけが受講できる研修なので、時期が来たら受ける人って多いんです。

 

だからまあ、なんで受けないのってのはよく聞かれてたんですけど、つい最近までは「子供人質に取られても受けません」って言ってました。

ふう
ふう
ちなみにほんまに人質取られたら何でもしますよ母だもの。

 

もともとね、私はお年寄りが好きで好きで介護の仕事を続けてきたので、最初はケアマネの仕事すらつらかったんです☞その記事がコチラ

だからね、他のケアマネを指導するような資格なんざ興味なかったし、そんな研修行く暇があったら利用者さんとこ行きたいしってこの思いは今も変わってないけど。

 

で、そんな私が子ども人質に取られてもないのに、主任ケアマネを取ろうと思った志望動機、いくつかあるんですけどまずはひとつめ。

2021年度から、居宅介護支援事業所の管理者が主任ケアマネに限定される

これけっこう業界が震撼した法改正です。

いま経過措置中なんだけど、上記のように、事業所の管理者は必ず主任ケアマネでないといけなくなったんです。

ふう
ふう
うちの事業所はみんな古くてみんな主任持ってるけど、立ち上げたばっかの事業所で経験の浅いケアマネが管理者のとことかどうすんねやろって思う。取得するまで5年以上かかるのにね。





そんな事情で、今主任ケアマネの研修に応募が殺到してるんですよね。だから今こんな記事書いてるけど、もしかしたらうちの事業所みんな主任やから他の事業所の人優先で研修受講できない恐れもなくなくない。

 

てことは、今どさくさに紛れて受けたら、あんまり意識高い系の人と一緒にならなくていいかなって思って。

それまでの主任ケアマネの研修はみんなやる気に満ち満ちてすごい熱いとお聞きしていた次第なのでそれはちょっとこm…ごほごほ。

そしたらね、去年受けたケアマネが「しぶしぶ来てる人多かったですわ」いうからその流れに乗っかるかって。

なんかみんな大人の事情で今まで避けてた主任取らなあかんようになって仕方なしに来てるっぽかったので、それは楽しく研修できそうだわいって思って。

いや、その理由どうやねんと思われるかもしれんけど、ケアマネの研修ってグループワークが主なんでね、あんまり情熱的な人ばっかだとなってホントこの理由何大丈夫他にもあるから志望動機。

これがひとつめ。

 

長くなりましたので、に続きまーす。