介護保険

暫定ケアプラン 要介護認定結果が出る前から介護保険は使えます 後編

 

暫定ケアプラン中編の続きです。

暫定でサービスを利用する場合気を付けないといけないことはまだまだあります。

ふう
ふう
まだあるのかよあるんだよ。

すたこらさっさとご説明しましょう(雑)。

結果が出るまでの住宅改修はいったん全額支払い

介護保険には住宅改修というサービスがあります。

このサービスは実は利用する人一番多いかな。

継続的なサービスではないのでケアマネと契約を結ぶ必要もないし、住宅改修の為だけに介護保険を申請する人も多くいます。

ふう
ふう
だから自分で工事しないで~介護保険通しなはれ~もう自分たちで手すり付けちゃったとかホント多いの~

 

で、この住宅改修ですが、指定事業者であれば自己負担分だけを支払えばいいケースがほとんどなんです(給付券払い)

例えば介護保険の自己負担が一割なら始めから一割だけ払えばいいと。

ふう
ふう
駄菓子菓子!!

暫定の場合は結果が何が出るかわからないので、いったん全額払ってあとから保険分が返る償還払いになるので、はじめの出費が大きくなりますことをお伝えしておきます。

ふう
ふう
けっこう額がでかいのよね。





 

介護保険でベッドを借りていたのに要介護1以下になった場合

ふう
ふう
タイトルなげーなおいとか言わないで。

これね、福祉用具貸与のサービスで介護ベッドをレンタルできるんですが、原則要介護2以上しか保険で借りられないんです。(他に車いすなどいくつかあります)

じゃあ要支援の人と要介護1の人でベッドが必要だったらどうするんですかってな話なんですが、その方法は二つあります。

ひとつは、役所に理由書を提出して「軽度者だけどベッドが必要なので認めてください」と訴え、許可をもらって介護保険でレンタルする方法(軽度者に対する福祉用具貸与)。

もうひとつは、介護保険を通さず自費でベッドを借りる方法。

以前は前者が主流でしたが、今は自費ベッドも介護保険のベッドと値段がそんなに変わらなくなってきている(2000円~3000円前後多い)ので、後者を利用することが多いです。

が。

これね、要介護2以上でベッド借りててね、介護保険の更新でそれより軽く出ちゃってね、そりゃ困るわってんで区分変更申請して、暫定でケアプラン立てる場合どうしますかなんですよね。

それまで使ってた介護保険のベッドを自費にするととんでもない値段になっちゃうことも少なくない。自費ベッドは介護保険ベッドの型落ちの場合とかが多いので、そもそもの値段設定が違うことがほとんどなんです。

とはいえ結果が出るまで自費ベッドにしましょうってなると、ベッドの入れ替えってまあ大変。

このあたりをどうするかに関しては、もうレンタル事業所の判断に任せることが多いです。

ふう
ふう
そこまでケアマネ面倒見れませんわ

ちなみに今要介護2が要支援になっちゃって区分変更して調査が終わって結果待ちの私の利用者さん、介護保険のベッド借りてて事業所さんは自費ベッドにいったん入れ替えるって言うてたのにこないだいったらまだ介護用ベッドやってあれどないすんねやろもう知らんわ

ふう
ふう
あら♡ごめんあそばせ♡




デイサービスとヘルパーを二つ利用していて要支援になったら

ふう
ふう
またまたタイトルなげーなおいとか言わないで。

これも結構大変ですね。

要支援ってね、デイとか訪問介護って一つの事業所しか利用できないんです。

しかも月額固定性。

 

だから、もしそれまでが要介護で、二つ以上の事業所使ってたとするじゃないですか。

そして介護保険の更新で要支援が出たと。困るから区分変更するんだと。

ふう
ふう
このパターンばっかりかいとお思いでしょうがほんとよくあるのほんと困るのだから認定調査は本気出して受けてください

そしたら暫定ケアプランの間はどちらか片方しか利用できません。しない方がいいでしょう。

だって私昔これで区分変更の結果がもう一回要支援で来て、片方の事業所実費になったことあるもの!!

「にゃんやて!!」

ふう
ふう
その時は本人さんも了承の上だったし幸いセレブなパリピだったのでもめませんでしたがほんと怖。

 

以上駆け足でしたが、暫定ケアプランのお話でした。

ふう
ふう
怖いお話が多かったですが、でもほんとに怖い面もありますから←
少し頭に入れて置いてくださいね~